<   2010年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

異形の胎動


 11月9日、私は笠岡へ一人の若手芸術家、川埜龍三の展示会を観に行った。

笠岡は毎月この日に骨董のオークションをしている。展示会はそのすぐそばの美術館なので、私はオ

ークションを覘いてから行くことにしていた。しかし、今回のオークションはこれと云って私が欲し

い物はなく、途中で見切りをつけて展示会へ向かった。

 入口からさっそく龍三ワールドが出迎えていた。この美術館は笠岡が誇る画家、竹喬を集めたその

名も笠岡市立竹喬美術館であり、昔から精力的な企画を行うことで私自身結構好きな美術館のひとつ

である。さらに今回の川埜龍三という作家は私原古美術、および姉妹店甦謳るにとって非常に縁の深

い作家であり、なんだか私自身も非常に今回の展示会は嬉しくてしょうがないのだ。

 会場内の空気は完全に龍三ワールドへと変質をしており、初期の作品から今現在の作品までゆっく

りと観ることが出来た。個人的には初期の平面や、最新の立体に非常に魅かれ、願わくば手に入れた

い衝動に駆られた。

 今回行った竹喬美術館へ是非川埜龍三の作品を観に行ってみたい方はここを覘いてください。

  http://www.ryuzo3.net/
[PR]

by harakobijyutu | 2010-11-12 13:26